大河津分水路山地部掘削その3他工事

[大河津分水路山地部掘削その3他工事 現場だよりを開設しました]

皆様におかれましては、日頃より「大河津分水路改修事業」へのご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
上記事業に伴い、大河津分水路左岸河口付近で工事をさせて頂くことになりました。
工事にあたりましては、施工及び工事用車両の通行等で皆様方に色々とご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

【事業の内容】
 大河津分水路は信濃川の洪水から越後平野を守るためにつくられた人口の放水路ですが、
河口部は洪水を安全に流下させるための断面が不足しています。
 平成23年7月新潟・福島豪雨による洪水では、大河津分水路直上流で水位が計画高水位を超過し、
堤防の決壊や氾濫等が発生する可能性のある危険な状態となりました。
 そのため、大河津分水路より上流部に位置する信濃川や千曲川をはじめ、信濃川水系全体の洪水処理能力を向上させるため、
最下流に位置する大河津分水路を改修する事業です。

【工事の目的】
 本工事は、大河津分水路改修事業に伴い架け替えとなる野積橋橋脚施工時に使用する係留施設の一部(擁壁護岸)を設置する工事です。

【工事概要】
工事名大河津分水路山地部掘削その3他工事
工期平成30年4月2日〜平成30年10月31日
工事場所長岡市寺泊野積地先
発注者国土交通省北陸地方整備局信濃川河川事務所 大河津出張所
TEL 0256-97-2121
受注者大河津建設株式会社
住所:新潟県燕市分水あけぼの一丁目1番地72
TEL:0256-97-1339 FAX:0256-98-2184

現場事務所
住所:長岡市寺泊白岩地内
TEL:0258-89-8843 FAX:0258-89-8843
現場代理人丸山和史
監理技術者伊藤芳美
工事内容掘削工             15,000m3
場所打擁壁工(コンクリート)  2,159m3
仮設工                1式
※作業時間は8:00〜17:00としますが、作業工程上残業する場合もあります。
 また、作業開始時間前に資機材の搬入を実施する場合があります。
(最終ダンプ運行は16:30を予定しています)

【交通規制等】
 本工事に付随する交通規制は予定していません。

【施工場所】


【施工箇所】


大河津分水路山地部掘削その3他工事トップページへ